Switchに直接つなげられるUSBスピーカーを買った(DAC不要)

ゲーム
記事内に広告があります。

ニンテンドースイッチを液晶ディスプレイに接続して遊んでおります。

スピーカー内蔵のディスプレイを使っているので、HDMI接続でディスプレイから音がなるんですけども。

あくまでディスプレイ内蔵のスピーカーなので、音質がイマイチなんですよ。

なもんで外付けのスピーカーでも買おうかと調べてたんですけどね。

なんかニンテンドースイッチはHDMI端子から音声信号を分岐させて、そこにスピーカーを接続して…面倒くさいな??

なもんで、面倒な手順なしでスイッチドックに直接USB端子を接続するだけで使えるスピーカーを購入したので、今日はそんな話をします。

サンワサプライのMM-SPU7BKはNintendo Switch対応

色々と調べた結果、サンワサプライのMM-SPU7BKがメーカー公式ページにも「Nintendo Switch対応」との文言が書かれておりました。

なもんでサクッとAmazonで注文。

プライム感謝祭とかいうセールが開催していたので到着に少々時間がかかりました。つっても2日くらいだけど。

箱の裏面はこんな感じ。

画像だけ見るとデカそうに見えますが、かなりコンパクトです。

税込みで2782円で買えました。(2023年10月24日現在)

実物のスピーカーがこれ。

値段が値段なので高級感は欠片もありませんが、一応ケースは木製なので安っぽすぎるってこともないような。

まあ高級感とか安っぽさ云々ってのは主観なので、参考程度に考えてくださいませ。

接続はマジで簡単

接続方法はガチでシンプルです。

スピーカーのUSB端子を矢印のところに挿し込むだけ。以上。

本体からの給電なので、コンセントに挿し込む手順すら不要です。コンセントが存在しないので。

実際に設置してみた

というわけで、筆者のゲーム環境に設置してみました。画像がこちら。

ね、スピーカー本体はかなりコンパクトでしょ。

ちなみにプレイしているゲームは12月1日発売予定のドラクエモンスターズ3の体験版です。

画像ではディスプレイの手前に置いてますが、微妙に画面に被って視認性が悪いため、ディスプレイ台の右側に置き直しました。

で、肝心の音質と音量なのだが

せっかくスピーカーを繋いだので、気になるのは音質なんですけども。

正直に言いますね。

ディスプレイ内臓スピーカーの音よりはマシだけど、はっきり言って物足りない。

ってのが正直な感想です。

それと、音質よりこっちが問題なんですけども。

USB給電なので、音量を最大にしても音が小さい。

もう、深刻なレベルで音が小さい。出力が5Wってことなので覚悟はしてましたが、こんなに音が小さいとは思いませんでした。

静かな環境でプレイできる環境の人は良いかも知れませんが、筆者的にはアウトでした。そんでもディスプレイ内臓スピーカーよりかは良いですけども。

大きな音で遊ばない人には良いかも知れない(筆者的には微妙)

筆者はゲームサウンドが大好きな人間なので、今回は残念な結果に終わりました。

SwitchにUSB端子を挿し込むだけ、かつAC電源搭載のスピーカーを購入するべきでした。(調べたけど見つけられなかった)

とはいえ、手軽につなげる多少マシなスピーカーを探しているって人にはあり…なのか?ありなのかも知れない。

キャプチャーボードを使っている人は接続NG

ここからはニッチな話題になるんですけども。

筆者はたまにゲームのプレイ動画を録画したり、配信をしたりしています。

それにあたってSwitch→キャプチャーボード→ディスプレイ(パススルー)&デスクトップPCの順番で接続してるんですが。

今回紹介したUSBスピーカー接続すると、PC側に音声信号が入力されません。

当たり前ですね、HDMIで入力する前にUSB端子から出力しているわけなので。

というわけで、キャプチャーボードを併用した場合は今回紹介したスピーカーは使わないほうが無難です。

という余計な知識を披露したところでこの記事は終わりです。

久しぶりに残念なお金の使い方をしてしまった。

参考までに、筆者が使用しているキャプチャーボードはこれです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました