キヨーレオピンを1ヶ月飲み続けてみた

健康
記事内に広告があります。

筆者の会社は9月〜11月頃が繁忙期になります。

基本的には定時上がりできるホワイトな職場なんですけど、この時期だけはクソブラック会社に成り下がります。

休日出勤は当たり前、日々残業、場合によっては深夜でも出張。

今年も酷い忙しさで、2ヶ月くらいまともに休みが取れませんでした。

で、疲労が限界を超えそうになったので良さげなサプリメントを調べまくりました。で、買いました。

アイキャッチ画像にもなっているキヨーレオピンです。

飲み始めてみたらかなり調子が良かったので、1ヶ月(実際には今も飲んでるので40日くらい)飲み続けてみて感じたことをまとめてみます。

1ヶ月キヨーレオピンを飲み続けて効果を感じたこと

慢性的にあった疲労感が無くなった

2ヶ月くらい無休で働いていたので、心底疲れ果てていました。

常に全身だるいし眠いし、身体は重い。

即効いた!って訳ではないんですが、3日めくらいから身体を動かすのが楽になってきたのを実感できたんですよね。

飲み始めて40日くらいの今日現在では、以前感じていた慢性的な疲労感がほぼゼロです。

しこたま残業をした日なんかは少し疲れますが、週6勤務くらいならさほど疲労を感じずにこなせます。

夜に起きていられるようになった

キヨーレオピンを飲み始める前までは、平日は22時くらいには眠くなって起きてられませんでした。

早い日は20時くらいに値落ちしたりもしてました。

なんですが、今では24時過ぎまで起きていても平気です。つい先日はゲームに夢中になって26時まで起きてました。次の日仕事なのに。

流石に26時はやりすぎて翌日眠かったけど、起きてる分には全然余裕です。

一日に稼働していられる時間がシンプルに増えたので、やりたいことに時間を取れるようになったのがマジでデカい。

朝起きるのが楽になった

寝覚めがとっても楽になりました。

前までは朝布団から出られず、遅刻ギリギリまで寝て急いで出社…だったんですが、今では朝シャワーを浴びて、朝食を摂る余裕もできるレベルで朝起きれています。

前述したとおり26時ころまで起きていた翌朝は多少しんどさがありましたが、それでも全然起きられます。

日中は眠かったけどね。

アリナミンAを飲んでも寝起きはかなり良くなったんですが、筆者の場合はアリナミンを飲むと夜中に目が覚めて困ってたんですよね。

キヨーレオピンはそれがないので、今のところは困ってません。

動いても疲れにくくなった

筆者は42歳の代謝が落ちまくったおじさんなので、筋トレをしたりジョギングをしたりしないとすぐにみっともない身体になってしまいます。

繁忙期は無理でしたが、普段はジムに行ったりジョギングをしたりロードバイクに乗ったりして身体を動かすようにしております。

で、当たり前ですけど運動をすると疲れるんですよ。

前までは運動をするとすぐに体力がなくなってダウンしてたんですけど、キヨーレオピン飲み始めたら運動後も体力に余裕があるんです。

疲れはゼロになりません。でも、最大HPが増えた感じで余裕があります。

疲れている人には自信を持ってオススメできるぞ

年齢問わず、疲れてる人は騙されたと思ってキヨーレオピンを始めて見ることをおすすめします。

もちろん人によって合う・合わないはあるのは分かるけど、筆者は凄まじい効果を感じたので。

ちなみに筆者はドラッグコスモスで最初のキヨーレオピンを買いました。試飲もさせてもらえたので。

しかし、定期的に飲む場合はアマゾンで買ったほうが安いです。まとめて買うと特に。

ただね。

キヨーレオピン、高いんですよ。

なのでまずは店頭で試飲・購入をしてみて、気に入ったらAmazonでリピートをするのが良いかと思います。

最上位グレードのレオピンロイヤルも気になるね。来年の繁忙期に手を出してみようか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました