ジム用品をワークマンで安く揃えてみた

筋トレ
記事内に広告があります。

どうも、自宅トレーニーです。

2018年に60kgのダンベルセットとベンチを買ってから自宅トレに励んでいたのですが、ちょっとダレてきたのと環境を変えたくなったので、ジムに通うことにしました。

と言っても市営ジムですけども。

で、ジム通いにあたってアレコレと買い揃えなければいけないものが出てきました。

市営ジムを選んでいる時点でそこまでお金はかけられないので、ジム用品はなるべく安く揃えようと決めたのです。

とはいえ安かろう悪かろうでは怪我にも繋がるので、ある程度使いやすさを意識しつつ格安で揃えてみたんでそんな話をしていきます。

ワークマンで買ったスポーツジム用品

ジム用トレーニングシューズ(2500円)

ジムって専用のシューズ必要じゃないですか。

中に入るときに履き替える訳なんですが、ジムで靴を脱いで別の靴に履き替えるって面倒くさくないですか?

僕は面倒くさいです。できれば土足で入りたい。いや勿論そんなことはしませんけど。

で、買ったのがこちら。

ワークマンにしては割高だったんですけど、店舗で試し履きして一発で気に入りました。

靴の脱ぐ・履くがメチャクチャ楽なんですよ。

ソールがまあまあ厚いので、トレッドミルにも使えそう。反面、ガチでフリーウェイトやるには向かないかな。

履く・脱ぐが楽な理由が説明されてます。

カカト部分がちょっと特徴的な形してますが、あの形がレールのような役割をして履くのも脱ぐのも楽にしてくれてる訳ですね。

素材はポリエステル、値段は2500円(税込み)。

雑に扱っても後悔しないラインかどうかはギリギリですが、ジムでストレスなく履けるって点では非常に良い買い物をしたと思ってます。

シューズ・着替え・飲料が入るリュック(1500円)

上記のシューズや着替え、飲み物を入れるバッグが欲しくてですね。

普段はヒステリックグラマーの格好いいリュック使ってるんですけど、そっちに汗臭い着替えやら靴を入れたくなかったので、雑に扱えるリュックを買いました。

一応撥水加工してあるっぽい。

リュックにもなるし手提げにもなります。

背中にはリュック、手にはこのバッグ、ってシチュエーションもありそうなのでこれはありがたい。

内容量は約20リットル。

これ失敗だなーと思ったんですが、もう少し容量が欲しかったかもしれません。

というのが、僕は足のサイズが28センチもあるビッグフットなので、靴が結構なスペースを取るんですよ。

標準的な足のサイズの方は20リットルでも問題ないかもしれませんね。

それと、ジッパーはYKK製。

安物のジッパーはすぐに壊れやがるので、ここは譲れないポイントです。

タフで壊れにくいファスナーらしい。

ジム用品を詰めたらあとは放り投げるような使い方を想定しているので、値段の割に良いものが買えたといって差し支えないでしょう(ドヤ顔)。

必須ではないけどあったら嬉しいもの(これから買う予定のもの含む)

とりあえず今回買ったのは上記2点なんですけど、ジム通ってるうちに欲しい物がもっと出てくると思うんですよね。

なもんで、忘れる前にメモがてら並べてみます。

  • トレーニンググローブ
  • キャップ
  • リストバンド
  • ワイヤレスイヤホン(ワークマンにはなさそうだけど)

こんなとこかなー。

他にもあったら良いものがあれば教えてもらえるとありがたいです。

レスラーみたいなゴリゴリのマッチョになりたい

細マッチョとかそんなのはジャニーズに任せておけば良いのですよ。

僕がなりたいのは、レスラーみたいな筋肉と脂肪がほどよく乗ったデカくて強そうな身体です。

目標は全盛期の小橋建太。

あと何年筋トレやロードバイクを楽しめるか分からんし、今のうちに人生でやってみたいことは達成してきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました