安いアーム式心拍計Coospo製HW807が意外と良かった

ロードバイク
記事内に広告があります。

結構前なんですけど、ガーミンのサイコン(EDGE 130PLUS)を買いまして。

折角サイコン買ったんだし、これからはロードバイク乗るときは心拍も測らないと損だな!と思ったんです。

しかし、心拍は測りたいが胸バンドは付けたくない。アームバンド式が良い。

本当はWahooのアームバンド心拍計が欲しいが、サイコン買ったばっかりで金がない。

なのでAmazonで安くなってたんで、謎メーカー【Coospo】のアームバンド式心拍計を買ってみたら案外良かったのでそんな話をしていきます。

Coospo:HW807の外箱と同梱物

Amazonでポチリました。

詳細な金額は忘れたんですけど、セールのときに買ったので3000円台だったと思います。

このCoospoってメーカーはわりと頻繁にセールやってます。

で、到着した商品がこちら。

値段の割に良い外箱でした。

裏面はこんな感じ。

特段取り上げるようなことは書いてません。

同梱物がこちら。

本体、取説、充電用ケーブル、換えのバンドが入ってました。

交換用バンドが入っているのは好印象。この手のグッズは汗を吸うので臭くなるんですよ。

作りはチープだがベルトがいい感じ

で、本体の質感なんですが。

プラスチック製なので、正直作りはチープですね。

長袖を着れば隠れますしそこまで気にはなりません。

気に入ったのはこのベルト。

柔らかい素材のマジックテープで作られており、つけ心地が良いです。

今日に至るまで何度も使いましたが、走行中にズレ落ちてくることも無かったのでストレスフリーでした。

交換用バンドも着いてきているので、汗を吸ったらすぐに洗えるのも好ポイント。

Garmin Edge 130 PLUSと接続

Ant+接続に対応しているので、ガーミンとの接続も簡単です。

本体側からセンサー追加を選んで

心拍計起動。

で、簡単に繋がります。特に難しいことは無いです。画面の指示通りやってればできるので。

充電は専用ケーブル・端子なので無くしたら面倒そう

安く買えた上に使用に問題はないので気に入っているんですが、一つだけ気に入らない点が充電ケーブルです。

マグネット式の特殊な端子なんですよ。

どうやら充電ケーブル単品売りはしていないみたいなので、紛失してしまった場合は本体ごと再購入になります。

そんなに高いものではないけれど、まだ使えるのに新しいものを買うのは気が引ける。

Coospoさんどうですか、今からでも充電ケーブル単品で販売してくれませんかね。

センサーの精度は問題なさそう

実際にEdge130Plusに接続して走ってきた際の心拍データがこちら。

Amazonの口コミではたまに挙動がおかしい、みたいな書き込みがチラホラありましたが、僕が使ってみた限りではそういうのはなかったです。

ガーミンのスマートウォッチで心拍を測定してみたりもしましたが、そこまで大きな違いはないですね。

値段を考えれば十分すぎるほど仕事してくれると言って差し支えないでしょう。

セールで安くなってることが多いのでとりあえず心拍計が欲しい人には良さそう

プライムデーとかの大型セールは勿論、わりと普段からタイムセールで安くなってることも多いので、僕みたいに

「とりあえず心拍を測りたい、しかし乳バンドは拒否するゥ」

みたいな人が最初に手を出す心拍計としてオススメできるのではないでしょうか。

ガーミンのスマートウォッチを買ったので、今はそっちメインで使ってますけども。

何度か落車して傷も入ってるけど問題なく動作してます

ロードバイクに落車は付きものじゃないですか。

僕もご多分に漏れず何度も落車しております。

その度にロードバイクやサイコン、心拍計に傷を増やしたりしてますが、現状無事に動いております。

とはいえ本体の材質がプラスチック製なのでそこまで強度は期待できませんが、落車レベルの擦り傷なんかなら耐えれております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました