ジムに私物のスクワットパッドを持ち込んでいる

筋トレ
記事内に広告があります。

先月からジムに通い始めたんです。

下半身のトレで、バーベルスクワットをするじゃないですか。

僧帽筋のあたりに直接バーベルを当てるとメチャクチャ痛いんですよ。

なのでジムに置いてある共用品のスクワットパッドを使ったんですけども。

たしかに僧帽筋のあたりは痛くない。

おお、素晴らしいじゃないか。

共用スクワッドパッドを使いたくない

で、使ってみて気づいたんですけども。

なんかこのスクワットパッド、しっとりしてない?

そう、共用のスクワットパッドは数多のトレーニーの汗を吸いまくっているのです。

まるで妖刀村正の如く。

僕は決して潔癖症ではないんですが、やっぱり他人の汗を吸いまくったものにふれるのは遠慮したい。

なもんで買いました。

安かったので自分用スクワットパッド購入

Amazonでポチッとな。

ポチった翌日には到着です。

外箱はこんな感じ。

筋トレ用のグッズを買うときはなるべくGronGのものを買うようにしてます。

日本のメーカーっぽいので。製造は中国だけど。

素材はPUレザーとな。合皮ですね。

実物がこれ。

合皮なので安っぽさはありますが、実際安いので仕方ない。消耗品だと思ってるので高級感は求めてません。

大切なのは使ったときに役に立つかどうかなのだ。

スリット部分をバーベルにはめ込んで、マジックテープで固定ですね。

ゆくゆくは加水分解おこしまくってボロボロになるでしょうが、少なくとも1ヶ月使ったくらいではまだ大丈夫です。

バーベルスクワット時に首が痛くない

当然なんですが、バーベルを担いだときに僧帽筋に当たる部分を保護してくれてるので痛みはないです。

使い始めて1ヶ月程度なので、中のポリウレタンもへたってません。きちんと首周りを保護してくれる。

体感的なもんで根拠はないんですが、中のポリウレタンの密度が高い感じがするので思ったより保ってくれそうな気はするんだけども。どうでしょうね。

ヒップスラストのときも太ももの付け根あたりが痛くない

バーベルスクワットだけでなく、ヒップスラストを行うときも使ってます。

自宅でトレーニングしてたときは座布団とか毛布をあて布にしてやってたんですけど、ジムだとそうもいかないですからね。

で、こっちも当然ですが痛みがなくなりました。

特にヒップスラストのときにバーベルが当たる部分は、痛めたらわりと深刻な箇所になりそうなので安心です。

高いものじゃないし臭くなったら買い替えたら良い

PUレザー製なので撥水性は多少あると思うんですが、いかんせん汗が常に触れてるってことには変わりないです。

僕は人一倍汗っかきなのでなおさらです。

で、使ってるうちにきっと臭ってくるようになると思うんですよ。

そんなときは、捨てて新しいの買いましょう。

1400円しないくらいですし、たぶん半年くらいは使えると思いますし。

1400円で半年快適にスクワットとヒップスラストできるって考えたらコスパは異常です。

ジムに自分用スクワットパッド持ち込み、オススメ

確かに共用のものはあったらありがたいんですが、やっぱ他人の汗を吸いまくっているものは使うのに抵抗があります。

そんなもんにストレスを感じてジム通いをやめるほうが損ですし、大して高いものでもないんだから買っちゃいましょう。

他人に気兼ねなく使えるジム用ギア、持ってたほうがQOL上がると思いますし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました